スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白衣観音灯

 「白衣観音(びゃくえかんのん)をランプに」とのオーダーです。

「白衣観音(びゃくえかんのん、バーンダラヴァーシニー)」は、三十三観音の一人に数えられる観音菩薩。
 古よりインドで崇拝され、仏教に取り入れられてからは、阿弥陀如来の明妃、観音菩薩の母ともされた。
その後、観音菩薩のひとりとして信仰されるようになったとされます。
 観音菩薩が世を救済するに、人々の性格や仏の教えを聞ける器に応じて、様々な形体で現れ、法華経「観世音菩薩普門品第二十五」(観音経)には、観世音菩薩はあまねく衆生を救うために相手に応じて「仏身」「声聞(しょうもん)身」「梵王身」など、三十三の姿に変身すると説かれています。これを「普門示現(ふもんじげん)」というそうです。

  白衣観音灯

 「白衣(びゃくえ)」とは、僧が着る袈裟ではなく、在家の着る白い衣のことです。
また、観音菩薩は、俗に女性と見る向きが多いですが、経典では釈迦が観音に向かって「善男子(ぜんなんし)よ」と呼びかけ、また「観音大士」という言葉から本来は男性であったようです。しかし、観音経では「婦女身得度者、即現婦女身而為説法」と、女性には女性に変身して説法するともあるため、次第に性別は無いものとして捉えられるようになり、また後代に至ると観音を女性と見る傾向が多くなったそうです。

  白衣観音灯#2  白衣観音灯#1

 ステンドグラスは、古くから教会でもそうであったように、その灯りと雰囲気はとても神々しいと思います。


     ステンドグラス工房 スタジオブリス 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

woodchopper

Author:woodchopper
ステンドグラス工房 スタジオブリス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。